ヒアルロン酸注入療法

歯科で行うアンチエイジング、ヒアルロン酸注入療法

エステなどでよく耳にする「ヒアルロン酸」とは、グリコサミノグリカンの一種である天然の多糖体のこと。元々人間の体内(皮膚など)にあり、ゼリーのような弾力を持った成分です。ヒアルロン酸注入療法では、ヒアルロン酸を口元の気になる箇所に注入することで、肌にうるおいとハリを与えます。処置はごく短時間で終わり、自然な仕上がりが得られるほか、効果をすぐにご自身の目でご確認いただけます。処置後に問題が出ることもほとんどありませんので安心です。

安全性の高いヒアルロン酸注入剤 最高濃度(25%)のヒアルロン酸を使用

「テオシアル」はTEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品です。

また、「テオシアル」は2008年Aesthetic Medicine Awardsの「Injectable Product of The Year(年間最優秀注入剤賞)」を受賞し、患者の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

2011年より麻酔(リドカイン0.3%)含有の「テオシアルピュアセンス」を使用しており、痛みが軽減されることが実証されています。


歯科で行うヒアルロン酸注入療法とは?

  • ヒアルロン酸の注入によってシワを改善します。(メスを使いません。)
  • 柔らかいヒアルロン酸ジェルを注入することによってい自然な仕上がりになります。
  • 短時間で終わる簡単な治療です。
  • 注入後、すぐに治療結果をご覧になれます。
  • ダウンタイム(回復にかかる時間)はほとんど必要ありません。
  • 口腔内麻酔により口唇注入は痛みを感じません。

さらに・・抜歯によって出来たシワ、加齢による入れ歯が合わなくなったことにより出来た口の周りのシワの改善や、インプラント治療によって出来たシワ、歯肉の改善などにも適しています。

よくある質問

ヒアルロン酸とはなんですか?
ヒアルロン酸は、元々、人間が持っている成分で皮膚などにある、ゼリー状の弾力性のある成分です。
すぐに治療を受けることはできますか?
人間が持っているヒアルロン酸と同じ天然物質から作られたヒアルロン酸を使用しますので、事前検査の必要はありません。ご希望であれば、カウンセリング後、すぐに治療を受けることができます。
ヒアルロン酸注入に痛みはありますか?
痛みはほとんどありません。麻酔をした場合、痛みはありません。
注入後の回復期間はどれくらいですか?
ダウンタイムはほとんどなく、すぐに通常の日常生活に戻れます。ただし、治療後に何らかの症状(赤み、腫れなど)が出る場合があります。そのような症状が出た場合でも、ほとんどの場合はすぐに改善します。
ヒアルロン酸注入の効果の持続期間は?
ヒアルロン酸の効果は永久ではありません。 製品の種類により持続期間は異なりますが、およそ6ヶ月から12ヶ月です。ヒアルロン酸が吸収された後、さらに効果を持続させるには追加の治療が必要です。 (注入箇所、患者様の体質により異なる場合があります。)

▲ページの先頭へ戻る