料金表 | 仙台市青葉区の歯科 ホワイトブライトデンタルオフィス

仙台駅正面徒歩30秒

料金表

インプラント料金表

特別検査安全で正確な手術を行うため、CT 撮影後、画像をコンピューター上で、埋入位置をシュミレーションします。
また、骨の形状や骨質、あるいは神経・血管の走行などを診査します。
診断結果によっては、インプラント手術ができない場合もあります。
55,000円(税込)/ 顎
インプラント埋入後約2ヶ月間の治癒期間を待って最終の歯を装着します。
165,000円(税込)/ 本
インプラント即時埋入抜歯して即時にインプラントを埋入し、仮歯を装着します。
275,000円(税込)/ 本
二次手術骨質(骨密度)によっては埋入してから1~6ヶ月間治癒期間を待って行う手術です。
55,000円(税込)/ 本
アバットメントインプラント体に装着する中間の台座
77,000円(税込)/ 本
仮歯最終的な補綴物(人工歯)を装着するまで慣れていただくように製作します。
11,000円(税込)/ 本
骨移植埋入部位の骨が少ない場合、別の部位から骨を採取して移植します。
110,000円(税込)/ 本
サイナスリフト上顎洞の骨がうすい場合、骨を厚くするための手術です。5mm以上上げます。
330,000円(税込)/ 顎
ソケットリフト上顎洞の骨がうすい場合、骨を厚くするための手術です。5mm程度上げます。

110,000円(税込)/ 本
静脈鎮静法恐怖心がある方や大きい手術の場合、または希望があれば施術いたします。
110,000円(税込)/ 回

※インプラントは骨の厚み、骨の緻密さ、噛み合わせ等により顎に埋め込むインプラントの本数が変わってきます。
 また、最終的に上に被せる補綴物(セラミックや金属など)によってもインプラントの種類やサイズが変わります。
※上記の金額は、インプラント上部の補綴物を含まない金額です。補綴物は別途となりますので別表をご覧下さい。
※お支払は各種クレジット、ローンを取り扱っていますのでご相談下さい。

最終補綴物(人工歯)

ジルコニア金属を使用しないオールセラミックジルコニアです。
天然の歯により近い透明感と質感を再現でき、丈夫で変色しづらいのが特徴です。
前歯 132,000円(税込)/ 本
小臼歯・大臼歯 66,000円(税込)/ 本
ガイドデント第三者の保証機関です。インプラントは10年保証
22,000円(税込)/ 本

第三者機関による保証

ガイドデント第三者の保証機関です。インプラントは10年保証
22,000円(税込)/ 本

All-on-4 オールオンフォー手術料金表

① 事前検査(必須)安全かつ正確な手術をするために、骨の形状、骨質、神経や血管の位置をCT等で診査
55,000円(税込)/ 顎
② インプラント埋入 10年間のメーカー保証付き原則4本埋入します。骨の状況によっては追加する場合があります。
仮歯を装着し、手術当日から噛めるようになります。
275,000円×4本=1,100,000円(税込)/ 顎
③ 静脈内鎮静(麻酔)痛みと不安を取り除く麻酔法です。
長時間におよぶ手術なので必ず施術します。
110,000円(税込)/ 回
④ アバットメント(歯の土台)インプラントと歯をつなぐ中間の台座(土台)です。
77,000円×4本=308,000円(税込)
⑤ 仮歯装着その日から噛めるようにするため即日仮歯製作し装着します。
また最終的な補綴物(歯)に慣れるように作り直す場合があります。
220,000円(税込)/ 顎
①~⑤の合計
1,793,000円(税込)

◆ その他
ザイゴマインプラント診査の結果、骨の量が少ない方向けの、頬骨に埋入するインプラントです。
440,000円(税込)/ 本
ガイドデント対象インプラントが脱離や破損した場合の保証・保険です。
10年間の保証があります。
22,000円(税込)/ 本

※オール・オン・フォーは骨の厚み、骨の緻密さ、噛み合わせ等により顎に埋め込む本数が変わってくる場合もあります。
 また、最終的に上に被せる補綴物(セラミックなど)によっても金額が変わってきます。
※上記の金額は、上部の補綴物を含まない金額です。補綴物は別途となりますので別表をご覧下さい。
※お支払は各種クレジット、ローンを取り扱っていますのでご相談下さい。

All-on-4 オールオンフォー補綴物の料金表

プレミアムブリッジ

プレミアムブリッジ
フレームの材質ジルコニア
歯の材質ジルコニア
歯肉の材質セラミック
耐久性優れている
清掃性歯垢が付きにくいので優れている
審美性個々の歯がカスタムメイドのため、お好みの歯が製作できる
利点歯はもちろんのこと歯肉も自身の個性に合わせることができる
欠点製作日数が長い(60 日前後)
料金2,200,000円 ~(税込)

スペシャルブリッジ

スペシャルブリッジ
フレームの材質ジルコニア
歯の材質ジルコニア
歯肉の材質レジン
耐久性優れている
清掃性歯垢が付きにくいので優れている
審美性ジルコニアの審美性を備えている
利点フレームと歯が一体なので壊れにくい
欠点万が一壊れた場合、全部交換。歯は既存色からの選択になる
料金1,100,000円 ~(税込)

ホワイトブリッジ

ホワイトブリッジ
フレームの材質ジルコニア
歯の材質セラミックレジン
歯肉の材質レジン
耐久性磨耗して目減りすることがある
清掃性歯垢が付きにくいので優れている
審美性ジルコニアフレームのため明るい色の歯肉を製作できる
利点歯肉に接触している部分がジルコニアのため汚れ等が付きにくい
万が一破損した場合その部分だけ修理ができる
欠点歯が既製の人工歯なので選べる歯の形や色が限られる
料金880,000円 ~(税込)

スタンダードブリッジ

スタンダードブリッジ
フレームの材質チタン
歯の材質セラミックレジン
歯肉の材質レジン
耐久性磨耗して目減りすることがある
清掃性チタンとレジンは歯垢等が付きやすい
審美性チタンの金属色を隠すため歯肉の色彩が濃くなる
利点安価  歯が破損した場合その部分だけ修理ができる
欠点基底部がチタンとレジンなので、汚れが付きやすく、変色しやすい
歯が既製の人工歯なので選択肢が少ない
料金660,000円 ~(税込)

矯正治療料金表

診断料歯型やお口の写真やレントゲン、顔写真の資料を撮り分析し、治療計画を立てます。
55,000円(税込)/ 歯
コルチコトミー骨に外科的な切開や刺激を与えて、歯の移動を早くする外科的術式です。
従来の矯正の2~3倍早く動きます。
110,000円(税込)/ 歯
550,000円(税込)/ 片顎
I-Station(アイステーション)上顎の真ん中に付けるアンカーインプラント装置です。
歯をダイナミックに動かせるので、治療期間が大幅に短縮されます。
220,000円(税込)
舌側矯正舌側矯正は内側に装置を付けるため、外からは見えにくい装置です。
最近のシステムでは治療期間、仕上がりも上記と比べ遜色ありません。
インビザラインも同額となります。
550,000円(税込)/ 片顎
セラミックブラケット透明な素材のためブラケットが目立ちにくいのが特徴です。
但し、ワイヤーは見えますので、舌側矯正よりは審美的には劣ります。
330,000円(税込)/ 片顎
メタルブラケット従来からある金属の金具です。歯の動きが早いのが特徴です。
磨き残しがはっきりわかるので、お子様にはこちらをお奨めします。
275,000円(税込)/ 片顎
アンカーインプラント歯の動きを早く確実に行うため、固定源として用います。
片顎 2 ~ 4 本用います。
55,000円(税込)/ 本
矯正維持管理料ワイヤーやブラケットの交換や調整をします。(※脱離時の再装着や破損時の交換を含む)
当院では、通院ごとの調整料は頂いておりません。
77,000円(税込)/ 片顎
マウスピース矯正マウスピース交換の度に徐々に、歯を動かすシステムです。
透明なのが特徴です。
275,000円~550,000円(税込)/ 片顎
リテーナー矯正治療後の歯を後戻りしない様にするための装置です。
固定する場合や、取り外し式があります。
55,000円(税込)/ 片顎
オーソパルス矯正期間を大幅に短縮する装置です。
165,000円(税込)

※お支払は各種クレジット、ローンを取り扱っておりますので、詳しくはスタッフにご相談下さい。

保険適用外 歯周治療

健康保険での歯周治療

保険は、期間と回数制限があり、歯石の量や歯周ポケットの状態によっては3~6ヶ月(通院回数10~20日)かかります。
また、レーザーや光殺菌などと保険との混合診療は禁じられています。

保険適用外治療メニュー

ペリオテスト 口腔内の確認
歯石の有無や程度、歯周ポケットの精査
レントゲン・ポケット検査・口腔内写真他:11,000円(税込)/ 回
細菌検査(初診のみ):33,000円(税込)/ 回
ペリソルブ(perisorb)薬液で歯垢や歯石を除去します。
従来の振動による歯石除去と比べ不快感は激減します。
(1ブロック6歯)
55,000円(税込)/ 回
PMTCプロによるクリーニングで歯面のバイオフィルム細菌を磨きおとし、
歯ぐきのマッサージを行い血流を改善します。
5,500円(税込)/ 回
フォトサン(FotoSan)強力な光でポケット内の歯周病菌を殺菌します。
3,300円(税込)/ 回
ヤグレーザー(Nd-Yag)歯肉を引き締め、歯周ポケットを浅くします。
5,500円(税込)/ 回
フッ素イオントレー歯ぐきの露出した部分は酸に弱いので、フッ素にて歯を強化します。
2,200円(税込)/ 回
POIC ウォーター歯肉を引き締め、歯周ポケットを浅くするうがい薬です。
口臭予防の効果もあります。
2,200円(税込)/ 500ml

重度歯周病の方は
歯周外科治療エムドゲインを用いた再生療法や組織再生 GBR などがあります。
長くなった歯の歯ぐきを戻す歯肉移植などの
歯周外科オプションがありますのでご相談ください。
110,000円(税込)/ 本
ヒアデント失った歯肉をヒアルロン酸で再生します。
33,000円(税込)/ 1.2g

歯周病の程度(進み具合)で上記の治療メニューを選択し、その方に合った治療プランをカスタマイズしてプランを作成いたしますのでご相談ください。

自費セラミック料金表

保険では根の治療までとなり、土台(ファイバーコア)、仮歯につきましては別途費用がかかります。
グラスファイバー線維を樹脂で固めた素材で、かぶせ物の透過性を活かします。

仮歯
前歯:11,000円(税込)/ 本
臼歯:5,500円(税込)/ 本
ファイバーコア
11,000円(税込)/ 本

オールセラミック

適応部位
① プレミアムプランは絶妙な風合いを持たせ、天然の歯と同じように再現します。
② スペシャルプランは両隣りの歯との透明感や色調を合わせ自然な歯を再現します。主に犬歯、小臼歯等に用います。
③ ホワイトプランは単色で色が限られておりますが、最高の強度があり、主に大臼歯に適しています
④ ラミネートベニアは変色した歯や形が不自然な歯に貼り付けるセラミックです。削合が最小限で済みます。
⑤ ファイバーコアはセラミックのクラウン(被せ物)は透過性材質のため白い土台が必須になります。

◇ 噛み合わせや欠損部位によりジルコニアや二ケイ酸リチウムを選択します。
プレミアムプラン (クラウン)
132,000円(税込)/ 本
スペシャルプラン (前歯部)
88,000円(税込)/ 本
上顎:第一小臼歯まで
下顎:犬歯まで   
ホワイトプラン (臼歯部)
66,000円(税込)/ 本
ラミネートベニア
132,000円(税込)/ 本

*中切歯(一番前の歯)1本の場合、隣りの歯との色調等を綿密に再現するため、倍の費用がかかります。
*ホワイトプランとスペシャルプランについては色の変更はできません。

※お支払は各種クレジット、ローンを取り扱っておりますので、詳しくはスタッフにご相談下さい。

入れ歯料金表

自費 総義歯金属床

コバルトクロム合金
132,600円(税込)
チタン合金
330,000円(税込)
ゴールド・プラチナ合金
440,000円(税込)
ブレードティース(臼歯に金属を被せた人工歯)
110,000円(税込)/ 左右上下組

※ 上記の金額に保険分の人工歯とプラスチックの差額が加算されます。人工歯も自費の場合はプラス 108,000 円となります。

金属床は、顎の部分に薄い金属を用いるため、顎底の吸収を防ぐことができます。
また、保険の義歯より、薄くて丈夫になります。

自費 部分入れ歯金属床

コバルトクロム合金
132,000円(税込)
チタン合金
330,000円(税込)
ゴールド・プラチナ合金
440,000円(税込)

※ 自費の場合クラスプ(維持装置)1装置につき、税込 22,000円の加算となります。
※ 自費の部分義歯は保険の差額はありません。

保険 総義歯(プラスチック)

1割負担の方
約5,000円~10,000円(税込)
3割負担の方
約15,000円~30,000円(税込)

金属を用いない場合、全部プラスチックになるので、重さと厚さは金属床と比較して3倍以上になります。
強度と快適性も金属床に劣ります。金属を用いる事により、たわみのない強固な義歯となります。
結果顎堤の吸収を防ぐことができます。

※ 総義歯に限り金属床の人工歯とプラスチック部分だけは保険で作れます。(自費 総義歯金属床の金額参照)

保険 部分入れ歯(プラスチック)

1割負担の方
約4,000円~6,000円(税込)
3割負担の方
約12,000円~18,000円(税込)

クラスプ(バネ)が目立つものとなります。

その他自費の義歯

※ バネを使わず、義歯を安定させる磁石やその他のアタッチメント装置は、1装置につき 税込 55,000 円となります。( 義歯床は別途)
※ ノンクラスプ義歯(バネなし):税込 220,000円(フレーム別途)

保険では、バネと骨組みを一体で製作することは出来ません。
また、バネは目立つ金属しか使えないので、薄く目立たなくするには、金属床による部分床義歯をお勧めします。
詳しくはスタッフにご相談下さい。

お支払は各種クレジット、ローンを取り扱っておりますので、詳しくはスタッフにご相談下さい。

医療費控除

医療費控除とは

医療費控除とは、1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が10万円超えた場合、申告することで支払った所得税の一部が控除され戻ってくるという制度です。
医療費控除の申告期間は、翌年の2月16日から3月15日までで、管轄の区役所・市役所・税務署などで受付けており、現在は郵送やインターネットでの申告も可能です。

■医療費控除の対象となる計算式
控除対象の金額=実際に支払った医療費の合計-保険金等で補てんされる金額-10万円
※医療費控除の対象となる金額がマイナスの場合は医療費控除とはなりません。
※医療費控除額は最高200万円までです。 

控除額の例

(単位:万円)年収
200300400500600800
医療費5066881212
10012.613.518182727
15012.62128284242
20012.623.135.8406060

<表の見方>
年収600万円、医療費200万円の場合は、医療費控除で約60万円が控除されます。

※扶養の配偶者・16歳以上の子なしの条件での計算です。 
※扶養の家族が増えた場合、還付金額が減る可能性があります。
※保険料控除、寄付金控除等の控除は計算に含んでおりません。
※所得税・住民税の合計額が還付の限度額となります。

歯科治療で医療費控除の対象となるもの

インプラント治療
セラミックなど自費の詰め物や被せ物
歯列矯正
自費の入れ歯
などの自由診療が対象となります。
また、通院にかかる経費も控除の対象となります。

美容や審美目的の治療は医療費控除の対象外になります。
歯周病治療の一環として行われる大人の矯正治療は認められる場合があります。
セラミックスでも機能的な問題がある場合は、認められます。

クレジットカードやデンタルローンなどで分割払いにした場合でも医療費控除が受けられます。
ただし、金利や手数料は認められません。
生計を一つにしていれば家族全員分の医療費を申告できます。